【真実】ファイナルスリミックスの飲み方・効果的なアレンジとは?

ファイナルスリミックスは、体の内側からすっきりをサポートするサプリメントです。

お腹がぽっこりしてきた、肌の状態がいまいち、野菜不足、こんな悩みがありませんか。

このような悩みを抱えている方をファイナルスリミックスがサポートします。

ファイナルスリミックスの通常の飲み方について

ファイナルスリミックスは水に溶かして飲むだけなのですが、効果的な飲み方もあります。

そこで、飲み方についてまとめてみました。

ファイナルスリミックスの通常の飲み方はシンプルです。

  • 1日5g
  • 水に溶かす
  • よく溶けたら飲む

これだけです。

特別な手順を必要とせず、簡単に飲むことができます。

この飲み方でも効果は期待できるのですが、もっと効果を高める飲み方もあります。

せっかくなら効果を高めたいですよね。

では、どのような飲み方をしたらいいのでしょうか。

ファイナルスリミックスの効果を高めるなら、飲むタイミングに気をつけてみましょう。

また、おいしい飲み方も紹介します。

ファイナルスリミックスの効果的な飲み方

起床時

朝は排泄が活発になる時間帯です。

空っぽの胃の中に飲み物や食べものが入ってくることで、腸の動きが活発になります。

起床時にファイナルスリミックスを飲めば、朝の排泄をサポートしてくれることが期待できます。

また、仕事をしている方は日中には飲みにくいと思いますが、朝なら好きなように飲むことができます。

食後

ファイナルスリミックスには、下剤成分を含むキャンドルブッシュというハーブが使用されています。

下剤成分は空腹時に飲む方が効果的です。

食後は体が消化に専念をしているので、排泄がおろそかになってしまいます。

そのため、食後に飲むことは避けた方がよいでしょう。

就寝前

便秘薬の場合、就寝前に飲むことが勧められています。

便秘薬を就寝前に飲むことで、朝起きたときにすっきりが期待できます。

そのため、ファイナルスリミックスを就寝前に飲んでおけば、朝のすっきりが期待されます。

朝からすっきりしたい場合は、就寝前に飲んでおくとよいでしょう。

では、どのようなものに混ぜて飲むとおいしいのでしょうか。

基本は水に混ぜて飲むことです。

リンゴ風味なので水に溶かしておいしく飲むことができます。

豆乳割りや牛乳割りをしてもおいしいです。

豆乳は無調整またはフレーバー付きではない調整豆乳がおすすめです。

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするという方は、牛乳と一緒に飲むことは控えましょう。

ファイナルスリミックスには下剤成分を含むキャンドルブッシュが配合されていますが、この成分と一緒に牛乳を摂ることでお腹がゆるくなりすぎてしまうことがあります。

仕事中に下痢がひどいということになってしまう可能性もあります。

リンゴ風味なのでリンゴジュースとの相性もよいです。

甘味が増して飲みやすくなります。

ファイナルスリミックスは甘酸っぱさがあるので、リンゴ以外とのフルーツジュースとも合います。

オレンジジュース、グレープジュース、パイナップルジュースなど、好みのジュースと組み合わせてみてください。

ファイナルスリミックスの飲み方には無関係?効果を高める飲み方とは?

食物繊維を摂取

お腹がすっきりしないのは、食物繊維不足が考えられます。

食物繊維には便のカサを増やして腸の蠕動運動を促す働きがあります。

食物繊維が足りなければ、出すものが少ないし、腸の動きが鈍くなってしまうのです。

どんなにファイナルスリミックスを摂取しても、出すものがなければ大きな効果は期待できません。

食物繊維を摂取することで便が形成されて、腸の動きも活発になってきます。

食物繊維が多い食品は、野菜、海藻、きのこ、未精製穀物なのです。

こういった食品を普段の食事に取り入れていきましょう。

水分摂取

水分が不足をすると便がカチカチになって排便しにくくなります。

柔らかい便なら排便しやすくなり、適度に水分を摂取することで番が固くなりすぎることを防げます。

1日に摂りたい水分量は1~1.5Lです。

カフェインには利尿作用があり水分補給にはならないので、カフェインを含まない飲み物を飲みましょう。

おすすめや水です。

お腹が冷えると腸の動きが鈍くなってしまうので、常温または温かいものを飲むようにします。

ファイナルスリミックスの飲む際の注意点

体を冷やさない

体が冷えると腸への血流量が低下をして、腸の動きが悪くなります。

アイスや冷たい飲み物などの摂取を控えたり、肌を露出しすぎる服装を控えたりするなどで体を冷やさないようにしましょう。

腹巻をしておくとお腹の冷えを防げます。

ファイナルスリミックスをジュースや豆乳などと一緒に飲む場合、氷は入れないようにしましょう。

冷たくてお腹が冷えてしまいます。

豆乳なら温めても違和感なく飲むことができます。

体の冷えが気になる場合はジュースの摂取を控えるか、少しおいしくなくなってしまいますが常温に戻してから飲みましょう。

適度な運動

腹筋が弱いと出す力が弱くなります。

運動不足だと腹筋の力が低下をしてしまうので、適度に運動をするとよいでしょう。

今まで運動習慣がなかった方がいきなり運動をはじめるのはつらいので、まずはできることからはじめてみてください。

エスカレーターやエレベーターよりも階段を使うようにする、一駅分歩く、近所の買い物は車を使わず徒歩で行くなど、ちょっとしたことで構いません。

>>ファイナルスリミックスの口コミと効果を見る